はなっこりーの青汁

はなっこりーの青汁

はなっこりーとは野菜の一種ですが、この名称を知っている人はごく一部でしょう。なぜならはなっこりーは山口県でしか栽培されていないからです。

 

山口県農林総合技術センターで研究され誕生した野菜です。はなっこりーのお母さんは中国野菜のサイシン、お父さんがブロッコリーです。この2つの野菜の子供として生まれたのが「はなっこりー」ちゃんです。名前も可愛いですね♪見た目はスラッとしたブロッコリーと言ったところでしょうか。茎から葉っぱまで全て食べられます。味にクセや苦みがないので、サッとゆでて温野菜サラダにしたり炒めものにしたりと、いろいろ使える万能野菜です。

 

緑黄色野菜の一種なので、ビタミンCや食物繊維が多く含まれています。山口県でしか販売されていないのが残念ですよね〜。是非とも食べてみたいお野菜なのに。
そんな、はなっこりーを直接食べられない人には嬉しい、はなっこりーを主原料とした青汁があるんです。クセや苦みのないはなっこりーが主原料となっているので、子供でも美味しく飲めちゃいます。

 

はなっこりー青汁1杯だけで、緑黄色野菜30g分もの栄養が摂れます。今一つ野菜が足りないな・・・といった時に、食事と一緒にはなっこりー青汁を食卓に並べれば、簡単に栄養を補えますね。