ミドリムシの青汁

ミドリムシの青汁

ミドリムシと聞くと、虫の仲間のような感じがしますね。虫が原料となっているのであれば、どんなに栄養があっても飲むことに抵抗を覚えます。しかし、ミドリムシは虫の仲間ではないのです。ミドリムシは海に生息する藻類の一種です。ワカメやヒジキと同じようなものということになります。植物系のものなので、安心して飲むことが出来ますね。

 

また、藻類の仲間でありながら、植物系・動物系の両方の栄養素を含んでいます。ミドリムシの栄養成分はビタミン・ミネラルといった植物系の栄養素を始めとして、魚に含まれるDHA・EPA・アミノ酸も含まれています。このミドリムシの青汁を飲めば、動物系の栄養も摂れちゃうとはお得な気分になりますね。
その栄養素は全部で59種類となっています。

 

またミドリムシ青汁のもう一つの特徴が「吸収率の高さ」です。野菜や魚と言った食べ物には細胞壁というものがあり、これが消化器官で壁の役割をしてしまうため、人体に吸収しにくくさせてしまっているのです。しかしミドリムシには細胞壁がないため、消化器官で壁に阻まれることなく吸収することが出来るのです。その消化率は93、1%とされています。飲んだミドリムシ青汁のほとんどの栄養素が、便や尿によって排出されることなく、体内に吸収されるということです。無駄にならないっていいですね♪

 

それほど味にクセもないので、誰でも飲めます。ミドリムシのちからでどんな体調の変化があるのか、試してみたくなりますね。